大胆に借金をする

借金という言葉が背負っているネガティブなイメージって凄いですよね。
借金する人=ダメ人間みたいな図式がみんなの頭にありますから。

でも借金を上手に活用することにより莫大な金を手にすることが出来ます。戦略を持って大胆に借金をすれば物凄い成功を収めることが出来るんです。

企業だって銀行から借金します。医者だって開業するときに借金します。借金して色々とインフラを整備しそしてお金を稼ぐのです。借金はお金を稼ぐために必要不可欠な薬と考えたほうがう良いでしょう。

薬は毒にもなりますし病気を治して元気にもします。お金が無いという状態(病気)を治してくれるのがまさにお金なのです。

ならばお金儲けをする明確なビジョンがあるのならお金を大胆に借りることは全然ありだと思いますよ。借金を躊躇してビビッていきているひとで成功した人をあまりみたことがありません。

借金というリスクを背負いながらも戦っている人の方が大きな利益を上げているでしょうね。そして突き抜けたら自己資金で勝負すれば良いのです。お金が増える時ってすぐに増加するのではなく放物線を描くように増えてくるものだと思います。

綺麗な放物線を描くためには大胆に借金をすることが非常に重要なことだということが出来ます。借入審査※お金を借りるならこの業者で決まり!というサイトでおすすめの金融業者が紹介されているので手初めてこういったサイトで紹介されている金融業者から限界ギリギリまで借りて勝負してみると良いでしょう。

人生はやり直しがきかない

人生にはやり直しがききません。 そして時の流れというものは想像以上に早いです。

有限でそれで想像以上に早く散る人生。 そうだったらカッコ良く生きたいものです。

自分の信念に基づいて、他人からの支配を受けず自分の人生を自分で選択されるような人生を送りたいですね。

それがカッコ良く生きるというものだと思います。

実際は自分の思い通りに生きている人なんてほとんどいません。

誰かから縛られ誰かの支配下にあり、そして小銭を集めて生活する。

なんか想像するだけで吐き気がしてきます。

「自分の人生は自分で決める」

当然のように思えることが当然のように出来ていない人が想像以上に多いことに驚きを隠せません。

生きていくためには仕方がない。確かにそういう意見もあるでしょう。

飯代を稼げなかったら家族を路頭に迷わすことになりますからね。

でも仕方がないということは心の奥底で後悔というか葛藤しているはずです。

このままの人生で良いのかと。

人生はやり直しがきかない貴重なものです。 どうせなら主導権は自分が全て握って激しく燃えて人生を終えたいですよね。

だからこそ自分の人生は自分で決めることが出来るようになるためにどうすべきか? どのように行動すべきか?何をすべきかを良く考えると良いと思います。

思考のないところに現実化はありません。 まずは思考をめぐらせ、思考に基づいて行動し、そして結果を出す。

その積み重ねの先に自分の求めていたものがあるのかもしれませんね。

人生は一度きり。ならばカッコ良く生きよう