カッコ悪い自分を認めている人こそカッコいい

何でも出来て、何でも知っていてカッコいい人っていますよね。
何をやってもすごい人…あなたの周りにも1人か2人くらいはいませんか?

確かにそういう人はカッコいいです。
でも、カッコいい人というのはそれだけではありません。

別に完璧ではなくてもカッコいい人はいます。

私が思うカッコいい人というのは、
自分の非や自分の弱いところを認めながら強く生きている人です。

自分の弱い部分を包み隠さず、
自分はこうだからこうしているんだとハッキリ公言し、
そしてしっかりと自分の意思を貫いている人。

こういう人ってものすごくカッコいいと思いませんか?

適当に良いことばかり言って、
本当の自分を見せない人よりも何千倍もカッコいいと思います。

自分の弱さをさらけ出すことがカッコ悪いと思っている人が多いですが、
実はその逆で、それをさらけ出しながらも精一杯生きている人の方がカッコいいと思うんです。

確かに若いうちはそういう考え方は理解されないかもしれません。
若い頃というのは見た目はかなり重要な要素ですからね。

でも歳を重ねるごとに物事の本質というものが見えてくるようになります。
人間も同じで、その人がどういう人かある程度会話をすることで分かってくるようになります。

その時に薄っぺらい人間なのか、
自分のことをしっかり理解している深みのある人間なのか、
そんなことも分かってくるはずなんです。

本当にカッコいい人って出来ないことを出来ないと言い、
出来ることを最大限やっている人かもしれません。

出来ないことがカッコ悪いと思いなんでもこなせる人…
確かに見た目は良いですが何だか薄っぺらいと思いませんか?
そこには見栄だけで信念が無いというか。

自分のことを良く分かっている人。
そして、その人のことを周囲もよくわかっている。
そんな人のことをカッコいい人と言うのだと思います。

この育毛剤を選んで、本当に良かったです

社会人になってからというもの、仕事そのものの厳しさ以外に、人間関係や付き合い等で、膨大なまでのストレスに晒されがちです。
それが積もり積もると、人体に何らかの影響を齎す可能性があります。
私の場合、それが顕著に現れ始めたのが、髪の毛です。
次第に抜け毛の量が増え、薄毛が目立つようになってきたので、これは何とかしなければと思い立ち、育毛剤を使う事にしました。
とは言うものの、市販のモノを含め数多くの商品があり、どれを選べば良いのか迷ってしまいます。
数多くの育毛剤のなかからこちらを選んだのは、ブランド名や価格の手頃さ、安全性の高さもさることながら、口コミでの評判が良かった事が挙げられます。
薄毛や抜け毛で悩んでいる人(男性、女性問わず)は、相当数に及ぶのは言うまでもありません。
自分と同じような症状をお持ちの方が実際に手に取り、試してみた結果というものは、何をさておき参考にしたいものです。
こちらを実際に使った方の多くが、その効果を実感されていたようですので私にも効果が出るんじゃないかと思い、早速購入し使ってみる事にしました。
頭髪環境を整え、髪に十分な栄養が行き届くような清潔さをキープし、数ヶ月間使い続けました。
次第に抜け毛の量が減ってきて、産毛の量が増え、少しずつではありますが、黒々とした髪の毛が甦りつつあります。
自分には合っていたのだと実感出来ただけではなく、自信も取り戻せそうです。
この育毛剤を選んで本当に良かった、今ではそう思っています。
これからも毎日、使い続けていきたいです。

参考:http://www.icgsecretariat.org/

大胆に借金をする

借金という言葉が背負っているネガティブなイメージって凄いですよね。
借金する人=ダメ人間みたいな図式がみんなの頭にありますから。

でも借金を上手に活用することにより莫大な金を手にすることが出来ます。戦略を持って大胆に借金をすれば物凄い成功を収めることが出来るんです。

企業だって銀行から借金します。医者だって開業するときに借金します。借金して色々とインフラを整備しそしてお金を稼ぐのです。借金はお金を稼ぐために必要不可欠な薬と考えたほうがう良いでしょう。

薬は毒にもなりますし病気を治して元気にもします。お金が無いという状態(病気)を治してくれるのがまさにお金なのです。

ならばお金儲けをする明確なビジョンがあるのならお金を大胆に借りることは全然ありだと思いますよ。借金を躊躇してビビッていきているひとで成功した人をあまりみたことがありません。

借金というリスクを背負いながらも戦っている人の方が大きな利益を上げているでしょうね。そして突き抜けたら自己資金で勝負すれば良いのです。お金が増える時ってすぐに増加するのではなく放物線を描くように増えてくるものだと思います。

綺麗な放物線を描くためには大胆に借金をすることが非常に重要なことだということが出来ます。借入審査※お金を借りるならこの業者で決まり!というサイトでおすすめの金融業者が紹介されているので手初めてこういったサイトで紹介されている金融業者から限界ギリギリまで借りて勝負してみると良いでしょう。

人生はやり直しがきかない

人生にはやり直しがききません。 そして時の流れというものは想像以上に早いです。

有限でそれで想像以上に早く散る人生。 そうだったらカッコ良く生きたいものです。

自分の信念に基づいて、他人からの支配を受けず自分の人生を自分で選択されるような人生を送りたいですね。

それがカッコ良く生きるというものだと思います。

実際は自分の思い通りに生きている人なんてほとんどいません。

誰かから縛られ誰かの支配下にあり、そして小銭を集めて生活する。

なんか想像するだけで吐き気がしてきます。

「自分の人生は自分で決める」

当然のように思えることが当然のように出来ていない人が想像以上に多いことに驚きを隠せません。

生きていくためには仕方がない。確かにそういう意見もあるでしょう。

飯代を稼げなかったら家族を路頭に迷わすことになりますからね。

でも仕方がないということは心の奥底で後悔というか葛藤しているはずです。

このままの人生で良いのかと。

人生はやり直しがきかない貴重なものです。 どうせなら主導権は自分が全て握って激しく燃えて人生を終えたいですよね。

だからこそ自分の人生は自分で決めることが出来るようになるためにどうすべきか? どのように行動すべきか?何をすべきかを良く考えると良いと思います。

思考のないところに現実化はありません。 まずは思考をめぐらせ、思考に基づいて行動し、そして結果を出す。

その積み重ねの先に自分の求めていたものがあるのかもしれませんね。

人生は一度きり。ならばカッコ良く生きよう