人生はやり直しがきかない

人生にはやり直しがききません。 そして時の流れというものは想像以上に早いです。

有限でそれで想像以上に早く散る人生。 そうだったらカッコ良く生きたいものです。

自分の信念に基づいて、他人からの支配を受けず自分の人生を自分で選択されるような人生を送りたいですね。

それがカッコ良く生きるというものだと思います。

実際は自分の思い通りに生きている人なんてほとんどいません。

誰かから縛られ誰かの支配下にあり、そして小銭を集めて生活する。

なんか想像するだけで吐き気がしてきます。

「自分の人生は自分で決める」

当然のように思えることが当然のように出来ていない人が想像以上に多いことに驚きを隠せません。

生きていくためには仕方がない。確かにそういう意見もあるでしょう。

飯代を稼げなかったら家族を路頭に迷わすことになりますからね。

でも仕方がないということは心の奥底で後悔というか葛藤しているはずです。

このままの人生で良いのかと。

人生はやり直しがきかない貴重なものです。 どうせなら主導権は自分が全て握って激しく燃えて人生を終えたいですよね。

だからこそ自分の人生は自分で決めることが出来るようになるためにどうすべきか? どのように行動すべきか?何をすべきかを良く考えると良いと思います。

思考のないところに現実化はありません。 まずは思考をめぐらせ、思考に基づいて行動し、そして結果を出す。

その積み重ねの先に自分の求めていたものがあるのかもしれませんね。